平成30年度(2018年)迷惑倶楽部 役員

名誉会長 山田 常男  岡部 英二
会長 彌重 文朗
副会長 小畠 栄三  前田 薫
主務 川越 則明
主将 芳野 晋也  赤パン主将:豊澤 一美  紺パン主将:河本 昌弘

会長 新年の挨拶

平成30年1月1日

迷惑ラグビー倶楽部
会長 彌重文朗

皆様、2018年を迎えるにあたり、一言ご挨拶を申し上げます。
先ずは、昨年1年間も無事に行事を終える事ができまして皆様のご協力及び幹事会のご尽力に対して 感謝申し上げます。特にグローバルアリーナで開催しました三惑大会におきましては荒川前主将の頑張りにより約20年ぶりの白パンの完全優勝を行う事ができ、大変うれしく思います。
今年は東京での三惑大会で不惑倶楽部がリベンジをはかってくるのは間違いありませんので、芳野新 主将のもと白パンの方々の結束を期待したいと思います。もちろん、紺パンも赤パン、黄パン、紫パンすべてのメンバーにも頑張ってもらいたいのですが、優勝カップがあるのは白パンだけですので、 そのプライドを胸に秘めて頑張ってもらいたいものです。
又、来年2019年はワールドカップの年であると同時に、我が迷惑倶楽部の70周年の年でもあり ます。60周年の記念行事は天神の西日本新聞会館で盛大に開催し、記念誌も発行しております。従いまして新年早々の幹事会にて70周年記念行事のプロジェクトチームの構築を提案したいと思いま すので、またまた皆様のご協力をいただきたいと思います。
高齢化社会を迎えている現在は老人の医療費が国の予算を圧迫している現状があります。その中でい つまでも元気で「ピンピンコロリ」という惑スポーツの存在は益々重要になってくると思います。その中のラグビーを通じて高齢化社会に立ち向かう迷惑倶楽部は他の惑クラブのお手本とならなくては なりません。従いましてどのチームより強くなりスポーツ年齢を若く保つには日頃の練習しかないと思いますので、チーム練習やそれに参加できない方は個人練習でいつまでも若さを保つ努力をしてい ただきたいと思いますし、チームとしても協力をしていきたいと思いますので、今年1年もよろしくお願いいたします。

主将 新年の挨拶

平成30年1月1日

迷惑ラグビー倶楽部
主将 芳野晋也

迷惑倶楽部の皆様 あけましておめでとうございます。
旧年中は右も左も分からない新キャプテンを諸先輩方、白パンの皆様で支えて頂きお礼の言葉もありません。
昨年の福岡三惑大会では完全優勝をいたしました。今年は東京大会です。
前回の東京大会では紺パンの先輩方にご助力頂いたということですが、今年は東京大会であってもメンバーを 集めれるように努力をしていきたいと思います。
昨今、どのチームも白パンの減少に歯止めがかからない状態ではありますが、先ずは裾野を広げ、参加 して頂けることに感謝してより絆の深いチームを作り上げていきたいと思います。
まだまだはなたれ小僧ではありますが、迷惑の歴史を作るために尽力していきたいと思います。
本年も引き続きご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
本年も皆様にとって幸多い年でありますことを祈念し新年の挨拶とさせて頂きます。